クレンジングミルクの使用方法

クレンジングミルクの使用方法

【1】手を洗いましょう

手にはたくさんの菌がついています。

そのままの手でお肌に触るとお肌トラブルの原因になります。

洗顔にかかわらずスキンケアをする場合には事前に手を綺麗に洗うことを習慣にするように心がけましょう。

 

【2】ポイントメイクリムーバーで目元や口元のメイクをオフします

コットンにたっぷりとポイントメイクリムーバーを染みこませます。

目元に乗せたら5分程度放置しましょう。

その後、コットンを滑らすようにしてメイクを落としてください。

追ってクレンジングミルクを使います。

多少メイクが残っていても問題ありません。

 

【3】クレンジングミルクを手に取って温めます

手に取る量は説明書に記載されている量を守りましょう。

ケチケチして少量にするとお肌を摩擦で損傷してしまうことになります。

適正量が記載されていない場合はポンプ式のものならば4回から5回のプッシュでいいでしょう。

500円玉程度のサイズを目安にしてください。

 

手にとったクレンジングミルクは手の平で温めます。

軽く揉むようにするのがコツです。

冬の季節は手が冷えています。

そんな場合はお湯を使って温めてから手に取るようにするといいでしょう。

 

【4】顔の各ゾーンに乗せてゆきます

両方の頬・おでこ・鼻・あごにクレンジングを乗せてゆきます。

この場合に注意したいのはできるだけ均等にすることです。

 

【5】優しく慎重に化粧を落としてゆきます

手の平や指の腹の柔らかい部分を使って顔全体にのばしてゆきます。

クルクルと円を描くようにして内側から外側に向かいます。

優しく力を入れすぎないようにしましょう。

 

特に皮脂がたまって汚れやすい小鼻は念入りにしてください。

敏感な目元や口元は優しく撫でるようにしてメイク落とししましょう。

メイクとクレンジングミルクが馴染むまでは重たく感じるかもしれません。

フッと軽くなったらメイクが落ちたシグナルです。

 

【6】ぬるま湯で少しずつすすぎます

熱すぎるとお肌に必要な油分までとってしまいます。

乾燥肌を引き落とす原因になるので注意してください。

「少しぬるめかな?」と感じる温度が適温です。

 

目安としては32度から35度です。

決して擦ってはいけません。

指の腹を使って優しくなでるようにしましょう。

少しずつ洗ってください。

30回を目安にすすぎます。

 

【7】洗顔

基本的にはクレンジングとは別の洗顔料を使用した洗顔が推薦されています。

商品によってはダブル洗顔不要というタイプもあります。

その場合はすすぎで終わってOKです。

 

【8】タオルを使って優しく拭き取ります

洗顔をしたあとのお肌はデリケートな状態になっています。

ちょとした刺激でバリア機能が壊れやすくなっているのです。

ゴシゴシと拭くのではありません。

 

清潔で肌触りのよい滑らかなタオルを使いましょう。

水滴にあてるようなイメージで拭き取ってください。

タオルは指を使う場合よりも摩擦が起きやすいです。

擦らないように注意しましょう

Leave a Reply




Menu

HOME

 TOP