固形石けんが敏感肌でも使用できる理由

■固形石けんが敏感肌でも使用できる理由

固形石けんの特徴は次の2点です。

 

(1)洗顔回数を減らすことができる

(2)お肌の汚れを落としながら必要な皮脂を落としすぎないこと

 

固形石けんを使った洗顔はダブル洗顔をする必要がありません。

1回の洗顔で完了します。

ダブル洗顔のときよりも擦る回数を減らせます。

 

これは敏感肌の人には嬉しい特徴でしょう。

石けんにもよりますが、固形石けんはクレンジング剤とことなり自然な界面活性剤を使います。

自然な界面活性剤は水だけで簡単に綺麗に洗い流せます。

 

お肌表面に残らないようにできるのがメリットです。

界面活性剤は洗浄するパワーを持っているのですが、これは皮脂を取るパワーとも言えます。

これがお肌に残り続けると身体に必要な皮脂まで取り続けてしまうので悪影響になります。

 

合成界面活性剤が入っているクレンジング剤は水で流しても洗浄力は肌に残ってしまうこともあります。

敏感になっているお肌を余計に刺激することになります。

赤味や痛みを引き落としてしまいます。

 

固形石けんは洗顔するものであって、メイクを落とすものではありません。

薄いベーシックメイクや日焼け止め程度ならば落とせます。

それ以外の濃い目のメイクをしている場合は綺麗に落としきることは難しいでしょう。

 

敏感肌が悪化している人はメイクそのものを薄くしましょう。

その上で固形石けんを使ってオフすることをお薦めします。

どうしてもメイクを薄くできないならば、ホホバオイルやオリーブオイルを使うしかありません。

 

一概に固形石けんがよいという訳ではありません。

余分な成分が入っていないものが固形石けんに比較的多いからです。

洗顔料には美容成分・脂分・洗浄成分など多くの成分が含まれています。

洗顔のもともとの目的は汗・ほこり・皮脂を洗い流すことです。

それに特化しているもののほうが負担は少なくなります。

Leave a Reply




Menu

HOME

 TOP