クレンジングミルクはどうして敏感肌でも使用できるのでしょうか?

■クレンジングミルクはどうして敏感肌でも使用できるのでしょうか?

クレンジングミルクのお薦めポイントは次の2点です。

 

(1)お肌への刺激が少ないこと

(2)クレンジングをしたあとでも肌の潤い成分である皮脂を落としすぎないことです。

 

敏感肌でも症状が軽めの初期の人ならば、まずはクレンジングミルクから始めましょう。

クレンジングミルクは、数あるクレンジングの中でも水分が多いです。

テクスチャーが滑らかで手が滑りやすいです。

 

摩擦が起こりにくくお肌への刺激も少なくすることが可能です。

添加物や界面活性剤やパラベンなどお肌への刺激になる成分が使われていなかったり、ごく少量です。

 

他のクレンジング剤と比較した場合には洗浄力だけに拘っていないので、洗い上がりのときに潤いを感じることができるでしょう。

 

洗浄力だけを見た場合に、クレンジングオイルの洗浄力は一番高いです。

その次にリキッド>クリーム>ミルクになります。

クレンジングミルクの洗浄力は低いです。

 

ウオータープルーフタイプのファンデーションや目元や口元のポイントメイクには不向きです。

ポイントメイクリムーバーを使うといいでしょう。

クレンジングミルクだけ落としきれない場合は注意してください。

 

無理に落とそうとして何度も擦ったり、擦る力が強くなるとお肌への負担が増えてしまいます。

とりわけ目元や口元は頬や額と比較すると皮膚が薄いです。

お肌のダメージはさらに大きくなってしまいます。

 

Leave a Reply




Menu

HOME

 TOP